MENU

首のイボを予防するにはどうしたらいいのか?まとめてみました!

首って、顔と近い場所にあり、スーツでも普段着でも、大抵露出しているので、意外と目立ってしまう箇所ですよね。
そんなところにイボができてしまうと、大変気になると思います。

 

首のイボ、できることなら、発生する前に予防したいところ。

 

そんなわけで、首のイボを予防する方法について調べました。

 

-首のイボができる原因
まずは、首にイボができてしまう原因を知りましょう。

 

首にできるイボには大きくわけて2つのタイプがございます。

 

1.加齢によるもの
ウイルス性ではないため、感染はしないです。
原因としては、
・肌が正常な状態を保つのに必要な成分がいくつもありますが、その成分の分泌量が、加齢によって低下
・ターンオーバーが正常に行われなくなり、古くなった角質が排出されずにかたまってしまう
・一定量以上の紫外線を浴びることにより、メラニンが蓄積されてイボとなる
などがあげられます。

 

2.ウイルスによるもの
ヒトパピローマウイルスと呼ばれる菌が、皮膚の傷などから侵入することによって発症します。
このタイプは、広範囲にわたって、いくつもできてしまう恐れがありますので早急なケアが必要です。

 

そのほか、
・乾燥で肌にダメージを与え続けることで、免疫力が低下する
・ストレスにより、体内リズムが乱れてしまう
などもあげられます。

 

-首のイボを予防する方法
具体的な方法としましては以下のようなものがあります。

 

・ヨクイニンやアンズエキスを取り入れる
ヨクイニンとは、ハトムギのことです。
イボや肌荒れ改善に効果のある生薬として、古くから知られています。

 

ヨクイニンには、たんぱく質やカルシウム、ビタミンB群など、さまざまな栄養素が豊富に含まれていて、肌の新陳代謝をあげる効果があります。
新陳代謝があがると、ターンオーバーがしっかり行われるため、不要な角質が溜まらなくなります。
また、抗炎症作用や、肌の免疫力を高める作用もあるので、菌への効果も期待できます。

 

アンズエキスにも新陳代謝を高める作用があります。そして、保湿効果もあるため、肌をプロテクトする役割も果たしてくれます。

 

これらの取り入れ方としては、漢方やサプリメントとして内服する方法と、スキンケア商品として肌に直接塗る方法があります。
簡単なのは、毎日のお手入れと同じように使えるタイプのスキンケア商品だと思います。

 

・首のまわりを清潔に保つ
菌が付着しないように気を付けることも大切です。

 

手には菌がたくさんついてしまいます。
なので、首周りに触れる前に、必ず、手を洗いましょう。

 

また、首元の開いている、かつ、清潔な服を、可能な限り選びましょう。
衣服にも菌がつきやすいですので、汚れた衣服を何度も着てしまわないように注意しましょうね。

 

髪の毛が長い方は、しばる、まとめるなどするのも効果的です。
頭髪にも菌がいっぱいなのです。
しかも、首や顔に触れやすいですので、要注意。

 

・傷ができてしまったら、適切な処置を
菌は、かすり傷からも入ってきます。
もし、首に傷ができてしまったら、防水の絆創膏などでふさいで、菌の侵入を防ぎましょう。

 

・怪しいと思う箇所には触らない
イボができてきている気がする、と思う箇所がある場合、触ってしまうと危険です。
それがウイルス性のイボであるなら、周囲に広がりかねません。
すみやかに、ケア商品を使用するか、クリニックで診断してもらいましょう。
また、他者へも感染する恐れがあるので、ウイルス性のイボがあるかもしれない場合は、バスタオルや衣服などの使い回しはおやめください。

 

・紫外線対策を徹底
日焼け止めや日傘などでイボの原因となる紫外線を徹底ブロックしましょう。
冬でも紫外線は存在しますので、季節を問わず、防御してくださいね。

 

・乾燥ケア
乾燥で肌にダメージを与えてしまわないように、保湿効果の高いスキンケア商品を使用するなど、ケアが必要です。
空気が乾燥しているときには加湿器の使用もいいかと思います。

 

・ストレスをためない
自分にあうストレス発散方法を見つけて、ためないように心がけてください。

 

一気にすべて行うのは難しくても、簡単なことからはじめて、首のイボ予防をしましょう!

関連ページ

液体窒素での首イボ治療の痛みなどまとめと別なケア方法紹介
液体窒素での首イボ治療に痛みがあるなら自宅でできる別なケアはないか。液体窒素イボ治療の痛みの程度や完治までの期間まとめと、痛みのないケア方法を掲載。
妊娠中でも液体窒素で顔や首のイボを治療できるのか
妊娠中でも液体窒素で顔や首のイボを治療できるか。そして、妊娠中のデリケートな時期に液体窒素以外でイボ改善効果を期待できる方法はあるか。調べました。
首のイボの取り方、各方法のメリット・デメリットまとめ
首のイボの取り方ってどんなものがある? 首のイボの取り方について、各方法のメリットとデメリットをまとめましたのでご覧ください。
首のイボ対策には何がいい? イボコロリは使える?
イボケアで有名なイボコロリは首のイボにも使っていいのか? イボコロリが首のイボに使えないのなら、効果的なアイテムって何がある? 調べました。