MENU

艶つや習慣と肌荒れの関係性を調べてみました

イボ対策にも、美肌作りにも効果的なオールインワンジェルの艶つや習慣が人気ですが、どういった商品なのか気になりますよね。
肌荒れしていても使える?
使用中に肌荒れしたらどうしたらいい?
肌トラブルをひき起こすような成分は入っていない?
など、艶つや習慣と肌荒れについてリサーチしました。

 

早速、みていきましょう。

 

-肌荒れしているけど、使用してもOK?
結論から言うと、大丈夫です。
艶つや習慣は、ターンオーバーでおとしきれずに蓄積された不要な角質が硬くなって発生する角質粒にも効果的。
と同時に、肌のたるみやくすみ改善など、美肌作りにも効果的な商品です。

 

有効な成分が浸透することで、肌をやわらかくしてくれ、潤いやハリ、なめらかさ、艶を与えてくれるのです。

 

むしろ、荒れた肌を再生してくれるということですね。

 

-使用中に肌が荒れた場合は?
基本的に、これ1個でトータルケアをしてくれる商品なのですが、季節や肌質によっては、保湿が十分ではないことがあります。
乾燥は肌トラブルをひきおこす原因のひとつです。

 

他のアイテムとの併用はもちろん、メイクも可能ですので、もし、艶つや習慣だけの使用で、乾燥をケアしきれない場合は、お手持ちの保湿効果があるクリームなどと併用しましょう。

 

また、外出時には日焼け止めや日傘の使用、といった紫外線対策もお忘れなく。
紫外線も、イボのみならず、様々な肌トラブルの原因になります。

 

-肌トラブルを引き起こすような成分は含まれているの?
乾燥以外で考えられるのが、成分によるトラブルですよね。

 

全成分は、
水、BG、グリセリン、アンズ種子エキス、パーシック油、バチルス発酵物、ハトムギ種子エキス、マルピギアグラブラ果実エキス、オリゴペプチド-24、プラセンタエキス、アスタキサンチン、加水分解コラーゲン、アロエベラ葉エキス、クチナシエキス、ヒアルロン酸Na、アラントイン、トコフェロール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリエチルヘキサノイン、オクチルドデセス-20、ラッカイン酸、クチナシ黄、フルクトース、マルトデキストリン、ペンチレングリコール、クエン酸、カルボマー、水酸化Na、ピロリン酸4K、PG、エタノール、フェノキシエタノール
です。

 

自然由来の成分なので、副作用などはないです。
しかし、アレルギー体質の方はお気を付けください。
必ず、公式サイトで全成分を確認してから購入を検討してくださいね。

 

アレルギーはそれまで気づかなかっただけ、ということもよくあります。
もし、使用途中に肌が荒れてきた、強い刺激を感じる、などありましたら、すぐに使用を中止して、洗い流しましょう。
そして、皮膚科などで診断してもらってください。
全成分がわかるものを持っていくと、診断がスムーズになるかと思います。

 

また、アレルギーだけでなく、敏感肌で、どうしても特定の成分が合わないということもあるかと思いますので、万一、使用途中に肌が荒れてしまったり、違和感が生じたら、無理に続けず、中断しましょう。

 

以上、「艶つや習慣と肌荒れの関係」でした。
艶つや習慣を安全に使用して、イボと肌トラブルにさよならしましょう!

 

⇒艶つや習慣の公式サイトはこちら

関連ページ

イボケアアイテム、艶つや習慣定期購入を解約する方法
もし、イボケアアイテム、艶つや習慣の定期購入を途中で解約したくなったらどうすればいいのでしょうか。艶つや習慣の解約方法について説明します!
艶つや習慣の良いと悪い評判まとめ
人気イボケアアイテム、艶つや習慣の評判には「良いもの」と「悪いもの」がある? 艶つや習慣の評判をまとめましたのでご覧ください。
艶つや習慣でイボケア! その効果的な使い方とは
艶つや習慣でイボケア&スキンケアをするときの使い方とは? 艶つや習慣の基本的な方法から効果的な方法まで、使い方をご紹介します!